上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。呑んべえ達磨です。

キハ67+キハ66のディテールを付けていきたいのですが、ネックとなって
いるのが屋根上です。
模型化してみろと云わんばかりの配管群・・・・。
ラジエーターユニットを支えている架台も、車輌メーカーによって異なる
のか長さが複数ありそうです。

屋根上の写真、ことにラジエーターユニット周辺の写真をお持ちの方が
いらっしゃいましたら是非ご協力をお願いします。
今のように屋根上がすっきりする以前で、車番がわかれば尚ありがたい
です。

先日ブログに書いた秩父鉄道デハ301または303の屋根上写真も引き続き
募集しております。

キハ67+キハ66は登場時から随分と姿が変わってしまいましたし、秩父
鉄道デハ300系は残念ながら解体されてしまい現存しません。

自分を振り返っても屋根上の写真は意外に撮っていないです。
模型では目に付く部分なので、反省しないといけません。

キハ67+キハ66が登場時の姿であれば、長崎に出張して皿うどん・ちゃん
ぽん食べ放題もあったかもしれませんが・・・・。
食べ損ねちゃいました。
残念。

秩父鉄道デハ300系が三峰口に保存されていたら、これも出張して山菜蕎
麦と水戸屋さんの七福とそれから~

「馬鹿だいね~。」

 
スポンサーサイト
こんばんは。呑んべえ達磨です。

昨日のTCC運転会にて、キハ67+キハ66の走行試験を実施しました。
心配な点が1つあったのですが、トラブルも無く数時間に渡って走り続けてくれ
ました。
課題はありますが、ディテールの取付に進むことができます。

運転会での様子を紹介します。

2011年5月30日キハ67+キハ66①
いよいよ試験開始です。

取り敢えず無難な立ち上がりです。

2011年5月30日キハ67+キハ66②
genta-nozzさん作の西武311系と。

大雨でしたがバックの新緑がきれいです。

一休みです。

2011年5月30日キハ67+キハ66③
同じくgenta-nozzさん作の西武501系と留置線で憩います。

模型ならではの並びです。

西武501系は丁寧な塗分けと、適度な艶(特にオデコ)が魅力的でした。
「大切にされている電車」を見事に再現していました。

この501系はライト関係もコンパクトかつきれいにまとめられています。
わざわざ分解して見せてくださいました。
ありがとうございました。今後の作品に活かしたいと思います。

多彩なメンバーの個性的な作品を拝見し、大いに刺激を受けて帰って参りました。

運転会の様子はこちらをご覧ください。
力作揃いです。

動画も公開していただいております。こちらからご覧ください。
キハ67+キハ66も撮っていただきました。
1本目と2本目の動画に登場します。

1本目の動画では北国のプリンセスと競演しております。

キハ67+キハ66はディテールを検討する時間を設けますので、少々お休みです。

この間に別の仕事に入ります。今日から準備に入っております。
明日のブログで紹介できると思います。

上京のついでに模型店で道具も購入してきました。
部品じゃないですよ。

勿体ぶる呑んべえ達磨です。

気動車2両、連載28回でも未完成なのに・・・・。

「馬鹿だいね~。」

おはようございます。呑んべえ達磨です。

キハ67+キハ66の試運転に行ってまいります。
生憎の雨です。
高崎駅まで徒歩30数分・・・・。

試運転の結果は明日報告できると思います。

それでは行ってきます。

自分は濡れても女王様は守らないとね。

「馬鹿だいね~。」
こんばんは。呑んべえ達磨です。

5月29日(日)・TCCの運転会にて走行試験を行うため整備しました。
走行に際し心配なことが2点ありましたが、1点は解決しました。
もう1点は対策を施しましたが、これで大丈夫という確信まで至っていません。
後は本番での快走を祈るばかりです。

今日はキハ66側からご覧いただきます。

2011年5月27日キハ67+キハ66①
車高も揃えました。

テープを貼っているのは怪我をした訳ではありません。
細いサッシの芯柱を保護するためです。
女王様の膏薬と口を滑らせると撥が当たります。

ラジエーターユニットも仮ですが載せてみました。

2011年5月27日キハ67+キハ66②
右がキハ67です。

キハ67+キハ66ならではの装備です。
右のキハ67はファンが3個です。発電機を搭載しているためと言われます。

連結器も仮です。
まず走らせることを優先しています。

並べて見ます。

2011年5月27日キハ67+キハ66③
方向幕の周辺を再度整形しました。

云わば双子の姉妹ですので、同じ顔になるよう修正を重ねます。

一昨日から心が晴れやかになりません。
一心不乱になる整形作業は至福の一時でした。

構体を作り走行させるまでが、いわば第一クールです。
第二クールではディテールを付けていきます。
屋上配管等は試行錯誤の繰返しになると思います。

第二クール開始まで他の仕事にかかります。
気分もリフレッシュすると思います。

切粉まみれになった甲斐があって、かなり似た顔付きになってきたと思います。
ザ・ピーナツみたいに。
古っ・・・・。

「馬鹿だいね~。」
こんばんは。呑んべえ達磨です。

朝から下廻りの工作を始めて、ようやく動くようになりました。
トイレ付のキハ66に動力を搭載しました。

2011年5月26日キハ67+キハ66試運転
試運転です。手前がキハ67です。

課題はありますが、線路を走る姿を見ると嬉しいです。
下廻りは自作に近かったので尚更です。

走り出せば、次は安定して走るよう試行錯誤です。

えらく疲れたので、簡単ですがこのへんで。

運転に夢中になって作業が進まないことが無いよう頑張ります!

「馬鹿だいね~。」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。