上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。呑んべえ達磨です。

こう見えても呑んべえ達磨は鉄道会社を経営しています。
模型の世界の話ですが・・・・。

社名を東日本陸送といい、常磐線の浪江駅から磐越東線の小野新町を結ぶ電化
私鉄です。どちらかと言えば貨物輸送が主力です。
工房と同じで赤字会社です・・・・。

浪江を出ると西浪江・新双葉・学校前(がっこまえ)・湖畔と続きます。

2011年6月9日がっこまえ駅①
がっこまえ駅の駅名票です。

エムズコレクションで製作してもらいました。

納品書の日付を見ると今年の1月20日。
前職を辞してすぐ発注したものと知れます。

駅名は漢字で発注するのですが、振り仮名は「がっこうまえ」でなく「がっこまえ」と
してくださいと我儘を言いました。

2011年6月9日がっこまえ駅②
駅名の部分のアップです。

画像が悪くて申し訳ございません。
暖かいイメージが伝わってきませんか。
行先案内に浪江・小野新町の駅名も見えます。

この2ヵ月後の震災で浪江町も大きな被害を受けました。
原発事故で我家に帰れない方がたくさんいらっしゃいます。

偶然とはいえ、こんな路線ですのでブログに書くことを控えていました。

被災された方に比べるのは失礼ですが、自分自身も「今、頑張る時」と思って奮闘
しています。
自分を奮い立たせる意味も含めて、今回書きました。

東日本陸送でも、小野新町側では細々と運転を再開しました。
浪江に発着する列車は暫く見られないかもしれませんが、来るべき日に備えて上信
電鉄ED31 6、西武鉄道の旧保谷車両管理所で永い眠りについているE12の導入も
検討しています。

浪江駅に、がっこまえ駅に人々の笑う声が戻ってくる日を待ち望んでいます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。