上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。呑んべえ達磨です。

このブログに何度も登場しているデワ3000ですが、ようやく完成しました。
早速ヤフオクに出品いたしました。
       クリックでヤフオクに飛びます。
オークション上でご紹介できる写真は数が限られますので、こちらで未公開写真を
ご覧いただきます。

全体像からです。

2011年5月15日デワ3000①全体斜め
ヤフオクの写真と反対側です。

ワイパーの角度は前後で変えてあります。

真横の写真です。

2011年5月15日デワ3000②真横
これもヤフオクの写真と反対側です。

窓の保護棒が良いアクセントになっています。

車内をご案内します。

2011年5月15日デワ3000③椅子・仕切板
椅子と仕切板です。

椅子はフクシマのパーツです。仕切板はt0.4の真鍮板を加工しました。
椅子は仕切板に接着、仕切板は床板にネジ止めで脱着可能です。

動力を組み込んでみます。

2011年5月15日デワ3000④椅子・仕切板真横
パワートラックWB-24.5(スポーク車輪)です。

軸距24.5㎜でこの車長を支えるので、それはそれは揺れます。
「こわれもの注意」です。

2011年5月15日デワ3000⑤運転台・車内から
運転台も組み込んでみました。

フクシマの小型電車用運転台です。室内色に塗ってエポキシで固定して有ります。

窓ガラスはt0.25のポリカーボネイト板です。透明感のある良い素材だと思います。

運転台を車外からみると・・・・。

2011年5月15日デワ3000⑥運転台・車外から
ほとんど見えません。

自己満足の世界ですが、結構気に入っています。
正面のやや上から見ても感じ良いですよ。

下廻りに移ります。

2011年5月15日デワ3000⑦台車枠を斜めから
台車枠です。

キットの構成としては左右それぞれを床板にネジ止めし、ハンダで固定してしまう
ようになっていますが、台車ぐらいは脱着できるようにしたいです。
排障器を付けてユニット化してみました。

ハンダ付だけでは強度が出ないので、ボルトを表現する真鍮線を台車枠まで貫通
させました。

台車枠を真横から見ます。

2011年5月15日デワ3000⑧台車枠を真横から
ロストワックス製ですが肌のキメは個体差が大きいです。

説明書では「軸穴は使わなくても構わない。」というニュアンスでしたが、軸穴が
浅すぎます。ザグルと貫通してしまいそうでパワトラの車軸端をカットしました。

床板です。

2011年5月15日デワ3000⑨台車枠切り欠き
結構いじってます。

スペースの無い床板に床下機器を3個付けました。さらにジャンパ連結器も追加
していますので、前者については床板取付穴を2個移設(写真の上のネジです。)、
後者については床板を一部切削して対処しました。
移設した床板取付穴のネジをかわすために、台車枠の一部を切削しています。

床板の加工状況です。

2011年5月15日デワ3000⑩床板
この状態だとスペースが有りそうに見えますね。

エアータンクはムサシノモデルのロスト製を奮発しました。片側だけですが配管を
表現してみました。左奥の蓄電池箱も限界まで削ってあります。

上に書いたちんけな配管です。

2011年5月15日デワ3000⑪床下機器・動力
気付いてもらえると嬉しい所です。

自分で宣伝しちゃいましたけど・・・・。

屋根上です。

2011年5月15日デワ3000⑫屋根上
当初は灰色9号を塗ったのですが塗り直しました。

色は自家調合の自称屋根色です。
ぐっと落着いた印象になりました。

パンタグラフです。

2011年5月15日デワ3000⑬パンタ
エンドウのPS16です。

パンタ台に付けた母線も見てくださいね。
前後で撓み方も変えてあります。
自己満足の局地です。

最後に正面です。

2011年5月15日デワ3000⑭正面下部
仕切板がよく見えます。

こちらのワイパーは向って左に傾けてあります。
エアホースのハンドルにはささやかな色差しを。
連結器胴受を付けたため、連結器の左右動に制限があります。詳しくはヤフオクを
ご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
即決ありにしております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
読者サービスとして「ブログ見た!」で、ゆうパックの送料をサービスさせていただき
ます。

これ売れたら秋田中央バージョン作ろうかな♪

「馬鹿だいね~。」
スポンサーサイト
呑んべえ達磨です。
我家にジンクスがあります。
呑んべえ達磨が灯油を買いに行くと雪が降る。
ごめんなさい・・・・。一昨日買いに行きました。

さて、何度かブログに登場しているチキ3000ですが、完成いたしました!!

チキ3000完成1
昨日、塗装が完了しました。塗装済キットの状態です。

チキ3000完成2
組みました!本体と積荷の「合い」も問題ありませんでした。

レールは錆止塗料のイメージで塗装。台座は艶消し黒で塗り分けています。
積荷の表側は仕上げに艶消しクリアを吹きましたので落ち着いた印象です。

記念すべき「工房ひびき」第一作です。

早速ヤフオクに出品してみます。
    クリックするとヤフオクに飛びます。
他にも出品してますので、興味のある方は覗いてくださいね。

このチキ、たぶん本体よりも積荷の工数が多いです。

「馬鹿だいね~。」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。