上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。呑んべえ達磨です。

風邪がはやっているようです。
近所ではインフルエンザ発症の情報も・・・・。
ただでさえ気忙しい師走に入ります。
うがいと手洗いを励行しましょう。

今回の風邪は激しい偏頭痛を伴い、酷い目に遭いましたので保健委員のように
なってしまいました。

馬鹿だいね~。

さて、道具の話です。
キットを組む人なら誰でも持っていると思います。

2011年11月30日 塩化亜鉛溶液
 塩化亜鉛溶液です。

これがないと仕事にならないので、使用中のボトルの他に新品を1本は常備して
います。
趣味でやっていた頃と違い、月に1本は使い切ってしまいます。

今使っているのはマッハ製で100㏄で570円。
入手しやすいのが取り柄ですが、高いですね。
一連の「卸やめます」宣言から、他の品物を含めて値段が高騰しています。

他社製で300円台の品物があるので、変えようかと思っています。
シンプルな商品なので、値段で効能が大きく変わることはないと思いますので。
スペースの関係もあると思いますが、模型店で複数のブランドを置いてくれると、
比較もできて助かるのですが・・・・。

使う時はミスターカラーの空き瓶に移しています。
重心が低いので、引っくり返す可能性が低いです。

品物に付けるときは綿棒を使います。
100円ショップで100本入りを買えば、かなり使いでがあります。
買う時に紙軸の製品は避けないと、溶液を吸ってふやけますのでご注意ください。

綿の部分も使っている内にほつれてきて、部品に巻き付いたりします。
プラ軸だと、乾かして反対側も使えるのでお得です。

綿棒も頭の小さな物に変えようと思っています。
普通に部品を付けるだけなら、大量に塗布する必要もありません。

何だか節約講座のようになってしまいました。

クリスマス、お正月が控えているので倹約・倹約です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。