上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。呑んべえ達磨です。

珍しく白昼の更新です。

ディテールパーツを付けていきますが、のっけから呻吟しています。
避雷器ですが・・・・。

2012年6月30日 上毛電鉄デハ101①
 3ピースで構成されています。

若干オーバースケールですが、強度を考えると止むを得ない感じです。
ちょっと珍しいタイプですが、印象把握はまずまずだと思います。

台座は足の部分を曲げて、五徳状にします。

これを組むのは何ら問題ないのですが・・・・。

2012年6月30日 上毛電鉄デハ101②
 屋根に取付穴が開いていません。

説明書には取付穴がしっかり記載されています。

キットと説明書がこれだけ捻じれている製品も珍しいです。
どこかの国の国会のようです。

細い脚3本に少しばかりハンダを流しても、遊んでいる内に取れてしまうのは
必定です。

写真を見ると避雷器本体は黒に塗られています。

塗り分けと強度を両立させる方法はと、考えています。

方向性は出ているので、1基試作してみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。