上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。工房ひびきです。

すっかり日が短くなりました。
10月も今日でおしまいです。

月末なので、事務的な仕事と製作を並行しています。

塗装を始めた床板ですが、これを付けないといけません。

2012年10月31日 107系①
 台車の廻り止めピンです。

クハの台車がグルグル回らないためのストッパーです。

クハの床板はアルミ製なので、説明書には「瞬間接着剤等で固定する」と
指示があります。
ハンダ付けが容易でないのは理解できますが、「コツン」という衝撃は瞬間
接着剤が苦手とするところです。
エポキシ系接着剤での接着も考えましたが、糊しろが少なすぎて不安です。
台車の動きを制約する時の衝撃は勿論ですが、車輌を持った時に台車ごと
押してしまう危険性が極めて高いです。

綺麗な挽物で、メッキまでしてあるので惜しいですが、安心して持てるよう
ピン自体を交換します。

2012年10月31日 107系②
 M2×8のネジに交換しました。

取付穴をφ1.6のドリルでさらい、M2のタップでネジを切りました。
あとはドライバーでねじ込むだけです。

軽量化のためのアルミ床板ですが、こんな負の部分もあります。

さあ、作業再開です。
塗装室に行ってきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。