上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。工房ひびきです。

小型機関車を2輌並べて組んだら、サクサク進むと思って取り掛かったの
ですが、付け焼刃では難しかったです。
機器の場所が異なったりしますので、確認を繰り返しながらの組立となり
速度が上がりません。

旧型国電を組むのに通じるものがあります。

2013年3月31日 1号機・3号機
 線路に置いたイメージです。

ボンネットカバーに機番と向きを書き込んでいます。
これが無くても組めるようでないと、量産効果は半減します。

屋根の矢印は悪巧みの準備です。
内容は乞うご期待です。

さて、1号機を探しに行かなくては・・・・。
現車を確認しなければならない部分があります。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。