上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。工房ひびきです。

夏のように暑い1日でした。
明日も暑くなるようで、戦々恐々です。

西武601系ですが、前照灯の取付を始めました。

2014年5月31日 前照灯
 前面加工のハイライトです。

前照灯を付けてしまうと、前面と車体の継ぎ目を均すのが難儀です。
前照灯を取付ける前に、均しておきます。

秩父300系もそうでしたが、夢屋さんの前面は下端と屋根中央は比較的良く
合います。
反面、屋根肩Rがはみ出す傾向です。
嫌なはずれ方ですが、ペンチと指で騙し騙し車体に合わせる必要がありま
した。

これも秩父300系と同様ですが、前照灯の取付穴が非常に小さく現物合わ
せで拡げる必要があります。
穴が大きいよりはましですが、少し削っては前照灯を差し込んで確認の繰り
返しになります。

写真はかなり削った状態です。
穴はもう少し客室側に拡げたいです。

前照灯自体が長いので、これも現物合わせで短縮する必要があります。

修行僧のような作業が続きます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。